血行.com -血液サラサラ生活応援サイト-

ニキビとココロ

ニキビ…
この世に、これほど憎たらしい存在があるでしょうか!?
ごくたま〜に一つだけ出現するならともかく、
ニキビができる時はたいてい複数個。
顔のいたるところにポチッ、プツッ、ブツッ!と表れると、
もう、会社に行くのも嫌になります(泣)。

 

気になって、ついつい手で触ったり、つぶしてしまったり、
ファンデを厚塗りしてしまったり…。

 

でも、そういった行為自体がニキビを悪化させているという事実を
みなさんはご存知でしょうか?

 

試しに、ニキビができたことに気づいても、気づかないフリをして
あえて鏡でその部分だけを見ないようにして過ごしてみてください。
いつもよりも治りが早いことに気づくと思います。

 

ストレスやホルモンバランス、食事の偏りなど、
ニキビの原因は身体の内部にあるケースが多いようですが、
ココロの在り方も立派な原因の一つ。

 

例えば、日常生活のストレスでホルモンバランスが崩れ、
その影響で脂質の代謝に異常が生じてニキビができてしまったとします。
このニキビに対してイライラすると、ストレスはさらに強くなって…
ますます症状も悪化してしまいますよね?

 

気になってつぶしたくなる気持ちもよ〜く分かりますが、
苛立って荒療治したところでニキビは改善しません!

 

とにかくニキビを触らないこと!!

 

毛穴が炎症を起こしている状態ですから、
汚い手で触れば雑菌が繁殖して症状が悪化してしまいます。

 

とにかく、見ない!触れない!!

 

化粧品類の使用も控えて、
専用のニキビ治療薬を塗布して安静にしておくのがベストです◎

食生活でニキビ改善

男性の方には申し訳ありませんが、
ここからは女性のニキビに限定して話を進めていきたいと思います。

 

女性の場合、ニキビは生理周期と密接に関わっています。

 

例えば、生理前にニキビができやすいというタイプ。
これは、黄体ホルモン(プロゲステロン)というホルモンの影響によるもので、
ほとんどの方はこのタイプです。

 

黄体ホルモンは生理前の2週間に分泌が増えるホルモンで、
男性ホルモン作用や食欲増進作用があるために
この時期はどうしても食事が油物に偏りやすい傾向があります。

 

つまり、身体の声に素直に食べていると
ニキビができやすい食事になってしまうというわけですね…。

 

生理前にニキビができやすいという方は、
油物を控えてサラダを積極的に食べるようにすると効果的ですよ◎

 

一方、生理の後にニキビができやすいという方。
これは、卵胞ホルモン(エストロゲン)による影響というよりは、
血巡りが悪くなっている可能性が高いでしょう。

 

生理後で大量の血液を失っている上に、
血行が悪く新鮮な血液が流れていない⇒肌の新陳代謝が落ちて
ニキビができやすい環境を作ってしまっている可能性があります。

 

この場合は、3食きっちり食べて、
まずは身体全体の栄養バランスを整えることを心がけましょう。
また、冷たい食べ物は避けて、身体を温める努力を!

ニキビに効く洗顔石鹸

「ニキビに効果的な洗顔石鹸」の類は、それはもう、
選ぶに選べないほど数多く出回っていますが…。

 

筆者がオススメするのは、「Non A(ノンエー)」という石鹸です。
ニキビの原因となる毛穴の炎症を抑える「グリチルリチン酸2K」
そして、皮脂の分泌を抑える作用のあるダイズエキスを配合!
できかけているニキビを鎮静化させることに加えて、
ニキビのできにくい肌質に改善していくことも可能なんです◎

 

泡立ちの良さもポイントの一つで、泡立てネット要らず!
とにかくクリーミーでやさしい感触の泡に癒されます。

 

【商品データ】
Non A(ノンエー)
Pri-mary(プライマリー)
通常本体価格 2,940円 100g

 

【ノンエー:配合成分】
有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分:ダイズエキス、クワエキス、ローヤルゼリーエキス、
スクワラン、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、海藻エキス(1)、
2−メタクリロイルオキシエチルホルホリルコリン、
メタクリル酸ブチル共重合体液(リピジュア)、カリウム含有石鹸用素地、
精製水、ラウリン酸、濃グリセリン、1.3ブチレングリコール
※無香料、無着色料、無エタノール、無鉱物油