血行.com -血液サラサラ生活応援サイト-

サプリメントで健康になれる?

私たちの生活にすっかり定着した感のある「サプリメント」
健康維持のために、美容のために、
毎日欠かさず飲んでいるという方も多いことでしょう。

 

でも、ちょっと気になるのが、
「サプリメント飲んでるから大丈夫」と、
食事をおろそかにするケースが見受けられることです。

 

サプリメントを飲んでいるから野菜不足でも大丈夫。
サプリメントを飲んでいるから、食べ過ぎても太らない。

 

…こうした妙な安心感をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、サプリメントの本来の役割は「食事を補う」こと。
そもそも、正式名称は「ダイエタリー・サプリメント」なんですから。
三食バランスよく食べるのが前提条件で、
そこでどうしても不足しがちな栄養素、
例えばビタミンやミネラル分などを補うというのが本来の姿。

 

食事はお菓子やファーストフードなど口当たりが良いものだけを
好き勝手に食べて、栄養面はサプリに頼りっぱなし…
というのでは本末転倒です。

 

人の身体に1日に必要な栄養素は何なのか、
また、それらを過不足なく摂取するには
どんな食品をどれだけ食べれば良いのか。
それを認識した上で、サプリを上手に活用する
というのが理想的なあり方です。

 

「そんなの面倒くさい」
「そんなのキレイごとだ」
と思われるかもしれませんが、自分の身体の声に耳を傾ければ、
身体が欲しがっている食べ物はよく分かるものですよ。

 

肌のコンディション、お通じの具合、お腹のハリ…。

 

「○○が食べたい」という自分の感情に任せて食べ物を選ぶのではなく、
身体に表れている変化にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

効率よく健康を維持するためには

私たちの身体は、基本的には
「糖質」「脂質」「タンパク質」の三大栄養素を摂取することによって
エネルギーを得ています。

 

しかし、「ビタミン」や「ミネラル」などの補酵素がなければ、
摂取した物質を体内で代謝・分解することができず、
エネルギーや新しい細胞を生みだすことができないのです。

 

しかも、この「ビタミン」「ミネラル」は、
食品から十分量を摂取することが難しい物質。
そのため、効率よく摂取する方法はないか?という視点の元、
「サプリメントで補おう」という考え方が生まれたのです。

 

では、具体的にはどのような成分が必要なのでしょう?

 

ドラッグストアでよく見かける「マルチビタミン」や
「ミネラル」の錠剤には、次のような成分が含まれています。

 

逆に言えば、身体の正常な状態を維持するためには
これだけの栄養素が必要ということ。
確かに…これだけの物質を食事だけでカバーするのは難しそうです。

 

奥さまたちに毎日相当頑張って料理してもらわないと無理そうですね…苦笑

 

 

【マルチビタミンに含まれる代表的成分】
・ビタミンA
・ビタミンB1、B2、B6、B12
・ビタミンC
・ビタミンD
・ビタミンE
・ビタミンK
・パントテン酸
・葉酸
・ナイアシン
・ビオチン

 

 

【マルチミネラルに含まれる代表的成分】
・カルシウム
・マグネシウム
・マンガン
・亜鉛
・クロム
・セレン
・モリブデン
・鉄
・銅

最近注目されているサプリメント

これまでは、「健康や美容のために」
という目的のために使われることが多かったサプリメント類ですが、
最近はアンチエイジングのために服用する方も増えています。

 

その最たる例が、「DHA」という成分が配合されたサプリメント。
これは脳細胞の神経突起(ニューロンと呼ばれます)に多く含まれる成分で、
年齢と共にこの成分が減ってくると物忘れがひどくなったり、
判断力が鈍ってしまったりします。

 

少しでも脳を活性化させて若くありたいという願いから、
DHAを愛用する方が多いようですね。

 

また、更年期障害に効くという「ワイルドヤム」という
ヤムイモ科の一種から抽出される
「ジオスゲニン」という成分が配合されたサプリも多いですね。

 

これは、女性ホルモンのバランスを整える作用が期待される成分。
バストアップの目的で服用する方も多いようです。

 

ただし、これらも用法・容量を間違うと
思わぬ副作用を招く可能性も否定できません。
成分や注意事項を熟読してから用いるように心がけましょう。