血行.com -血液サラサラ生活応援サイト-

ヨガで悲願の160cmを達成!

ヨガの効果としてよく挙げられるのが、
「身体の歪みが直る」というもの。

 

「歪み?鏡で見ても異常ないけど?」
…と思われるかもしれませんが、骨格の歪みは鏡で見ても分かりません。
私たちが日常生活の中で何気なく行っている行為、
例えば、足を組んだり、バッグを肩にかけたり、
荷物を左右どちらかの手で持つクセがついていたり、
食事の時に片側の歯で噛むクセがついていたり…といった動作が、
身体を少しずつ歪ませているのです。

 

ヨガは、身体の各所の筋肉を伸ばしたり縮めたりすることによって、
身体に蓄積した歪みを矯正していく効果があるというわけ。
アクロバティックなポーズの背景には、
そういった意味があるんですね。

 

…とはいえ、歪みが取れたかどうかは
自分ではなかなかわからないものです。

 

ところが!

 

ヨガの効果を身にしみて感じる出来事があったんです。
筆者は、身長が高校生の頃からずっと158〜159cmの間をさまよっている状態で、
「あと1cm頑張れば160cmだったのに!」
と地団駄踏んでいたんです。

 

なぜ「160cm」の壁にこだわるかというと、なんとなく
「150cm代=オチビちゃん」というイメージがあったもので(笑)。

 

それが、27歳でヨガを始めてから、
約3年で身長が3cm近く伸びていたんです!
コレにはビックリでした。
おそらく、「背が伸びた」というよりは、
猫背が矯正されて背筋が伸びたのだと思いますが…。

 

身長が伸び悩んでいる方は、ぜひヨガを始めてみてはいかがでしょう?

ヨガで鬱状態を解消

元々、筆者がヨガを始めたキッカケは、
仕事で精神的に鬱っぽくなっていたことでした。

 

本屋でなにげなく立ち読みした雑誌に、
「鬱状態を改善する効果のあるポーズ」が掲載されていたのです。

 

具体的には、図のように、
胸を開いて反らしながら大地をしっかりと踏みしめるというポーズ。
「英雄のポーズ」と呼ばれるポーズで、
その名の通り、自分が英雄になったかのような自信が満ちてきます。

 

【英雄のポーズ】
@まっすぐに立ちます

 

A右足を大きく前に出し、ひざを直角に曲げましょう

 

B息を吐きながら、左足をグッと後ろに引いてひざを伸ばします
 アキレス腱がちょっと痛くなる程度に踏みこみましょう

 

C胸の前で両手を合掌し、親指を交差させて両手の平をピタッとくっつけます

 

D息を吸いながら、合掌した手をまっすぐ頭の上に上げていきます

 

E息を吐きながら胸を反らしていきましょう

 

F両手を左右に思い切り広げて
 この時、自分の胸から光を放射するイメージを思い浮かべてみてください
 力がみなぎってくるのを感じられると思います

 

GFの状態をキープしたままで、深い呼吸を30秒間繰り返します

 

H今度は足を変えて@〜Gを繰り返しましょう

ヨガで太りにくい身体をGET

ヨガは、一見、ハードな運動には見えませんよね。
走るわけでもなければ、飛んだり跳ねたりするわけでもありませんので。

 

ところが、実際にやり始めると、これがまた、結構キツイんです(笑)。
それほどハードではないポーズでも、
深く呼吸するだけで身体が温まってきて汗がダラダラ。
例えば…

 

グーッと両手を上に伸ばして背伸びする

前屈して頭を膝小僧につける

 

…これだけの動きでも、呼吸や筋肉の動きに集中して繰り返していると、
ものすごく身体が熱くなります。
「自分の身体の代謝は確実にUPしている!」と、
身体の感覚として感じることができると思います。

 

ジムでのハードなトレーニングや厳しい食事制限などとは異なり、
すぐに目に見える効果が出るというものではありませんが、
1週間、1ヵ月、半年…と毎日続けていけば確実に体質は変わってきます。

 

単に細くなるということではなく、脂肪や筋肉の付き方が
しなやかになって身体のラインがキレイになると思いますよ◎

 

焦らず、じっくり時間をかけてキレイに痩せたいという方は、
まずは書店でヨガの入門書 or DVDをGETすべし!