血行.com -血液サラサラ生活応援サイト-

健康なくして未来なし

お金持ちの人もいれば、
今日の生活に困るほどお金がない人もいるでしょう。

 

誰もが羨む大成功を成し遂げている人もいれば、
自分が何をしたいのかがいつまで経っても見えてこない人もいると思います。

 

でも、健康でさえあれば、人生はいつでも一発逆転が可能!
健全な精神は健康な肉体に宿るとはよく言ったもので、
健康面でなんらかの不安要素を抱えていると、
「ここぞ」という勝負ドコロで踏ん張りがききません。

 

第一、健康でなければ、大切な人を守ること、
幸せにしてあげることも難しいでしょう。

 

占いの世界でも、健康運や健康状態は相談者の関心が高い悩みごとなのです。

 

「私の健康運はどうですか?」
「自分はこの先大きな病気をするのか?」
「自分はいくつくらいまで生きられるのか?」

 

…これらを知るヒントを与えてくれるのが手相です。

 

「手相で健康状態が分かれば、誰も苦労しないよ…」
とバカにする方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、手相は面白いほど私たちの過去・現在・未来を映し出すもの。
健康に関しても然りで、手の筋肉がよく発達しているタイプの人は、
心身共に健康であることが多いといいます。

 

そもそも手は、あらゆる機能を司る大脳とつながっています。
身体の様々な機能と関係しているというのは不思議ではありませんし、
そう考えれば身体の健康状態が手相に現れるというのも納得できます。

健康線を見てみよう!

手相で健康運を見る時、最初に注目するのは「生命線」ですよね。
これが長ければ長寿、そうでなければ短命…と思われがちですが、
実は、長さよりも線の走り方や太さを観ます。

 

手の平の中央部に向かって大きく張り出すように、
くっきりと強く生命線が刻まれている人は、
生命力=バイタリティーにあふれた元気な人!
生殖能力も強いので、生物としての機能性が高いタイプです。

 

しかし、実は、健康運をもっと如実に表している
「健康線」という線があります。
健康線

 

これは、生命線の終点付近から小指方向に向かって斜めに上昇している線。
みなさんの手の平にはあるでしょうか?
この線は、ある人もいればない人もいます。

 

健康線は、なければないでも問題のない線。
切れ切れだったり曲がっていたりするなら、いっそないほうが良い線です。

 

「ある」という方のために、健康線の特徴別健康運をご紹介しましょう。

 

●生命線の下部〜薬指の下の方向まで、まっすぐにキレイに伸びている
 生まれつき健康運が強く、仮に病気になったとしても、回復が早いタイプです。

 

●線が薄く、切れ切れになっている
 肝臓や消化器系に不安があるタイプ。
 不摂生な生活は確実に肝臓に余計な負担をかけますので、
 日頃から生活習慣に注意が必要です。

 

●生命線の内側〜小指に向かって走っている
 心臓が弱い可能性が考えられます。
 また、アルコールで健康を害する例が多いので、
 お酒との付き合い方には注意が必要です。

 

●線の途中に「島」や「三角形」の模様が出ている
「島(楕円形の環)」や「三角形△」の模様は、
 手相の世界では残念ながらあまり良い意味では解釈されません。
 健康線にこれらの模様がある場合には、病気、
 特に呼吸器系の病気に注意が必要です。

爪は健康のバロメーター

健康と手相の関係についてみてきましたが、
実はもっと簡単に自分の健康状態を知る方法があります。

 

それはを見ること。
そもそも、手の大きさや形、爪の特徴も手相の一種であって、
健康運を観る際にはプロの占い師は必ず爪の状態をチェックします。

 

なにしろ爪は、根元〜指先まで伸びるのに
約10カ月近く時間がかかるものですので、
ここ1年以内の健康状態の履歴を見るにはもってこいの部位なのです。
その間の健康状態が溝や筋となって現れるからです。

 

例えば、爪に横筋が入っているのは、大病を克服した証。
筆者の母が抗がん剤治療を受けた時にも、深い横筋が出ていました。

 

これに対して、縦の筋が入っている場合は、
神経疲労でストレスフルな状態。
自覚症状がなくても、やがて健康を害する可能性が高いので、
早めに今の状況を改善して生活を改めることが
未来の健康につながっていきます。

 

また、爪の根元に現れる三日月の面積にも注目!
コレが大きい人は高血圧に注意が必要ですし、小さい人は
不摂生な生活で身体の血行に乱れが生じている可能性があります。

 

たまには自分の手の平をじっくりと眺めてみて、
自分の身体の声に耳を傾けてみてはいかがでしょうか!?