血行.com -血液サラサラ生活応援サイト-

コラム

コラム記事一覧

実は簡単!キレイ痩せのコツ

「やった!やっと痩せた」…と思ったつかの間、ちょっと食べ過ぎただけでまた元の体重に逆戻り。リバウンドせずにキレイ痩せするのは本当に難しいですよね(泣)。世の女性の多くが、幾度となくリバウンドに泣かされ、それでもめげずに日夜ダイエットに励んでいることと思います。筆者も、「ダイエットってなんて難しいんだ...

≫続きを読む

 

ヨガの効果あれこれ

ヨガの効果としてよく挙げられるのが、「身体の歪みが直る」というもの。「歪み?鏡で見ても異常ないけど?」…と思われるかもしれませんが、骨格の歪みは鏡で見ても分かりません。私たちが日常生活の中で何気なく行っている行為、例えば、足を組んだり、バッグを肩にかけたり、荷物を左右どちらかの手で持つクセがついてい...

≫続きを読む

 

秘密の美肌法 

女性なら、その年齢特有の肌の悩みに苦しめられていると思います。10代〜20代前半の頃は、ニキビ。20代後半以降は、シミやシワといった老化の問題…。それぞれの肌悩みに合わせた化粧品類は、それはもう、数えきれないくらいの種類に上っています。ドラッグストア然り、デパートの化粧品売り場然り、ネット通販然り…...

≫続きを読む

 

メタボはなぜ悪い?

人から言われて全く嬉しくない言葉…。おそらく、多くの人はこの「メタボ」という言葉を思い浮かべるのではないでしょうか。今では、「メタボ」という言葉を知らない方はいないでしょう。しかし、言葉そのものは知っていても、どういう状態を指しているのか?その定義を正確には知らないという方が多いような気がします。メ...

≫続きを読む

 

意外なボケ防止法

ある程度の年齢になると気になってくるのが、「ボケ」の問題。自分はいつかボケるんじゃないだろうか。ボケて周りの人に迷惑をかけるようになるんじゃないだろうか…。誰だって、できれば最期を迎えるその瞬間まで“しっかりした”自分でありたいと願うものでしょう。数年前、「脳トレ」ゲームが大ヒットした背景には、私た...

≫続きを読む

 

レッグウォーマーでオシャレに冷え取り

ここ数年、秋が短いと思いませんか?裏返せば、残暑が厳しいということ。いつまでもだらだらと暑さが続き、「やっと秋のオシャレが楽しめる〜」…と思うと次の瞬間にはもうコートが必要な時期になっているという…。シャツにカーディガン、Tシャツにジャケット…といったお気に入りのコーディネートで外を歩ける季節が短い...

≫続きを読む

 

生活習慣を改める

「食べてすぐに寝ると、牛になるゾ」…子どもの頃、そんな風に叱られた記憶はありませんか?とはいえ、当時を思い返してみれば、夕食の時間はだいたい夜の7〜8時前後。その後、TVを観たり宿題を片付けたりお風呂に入ったり…と、食べてすぐに寝てしまうということはあり得なかったような気がします。ところが、社会人に...

≫続きを読む

 

コレは効く!便秘解消法 

みなさん、お通じの頻度はどのくらいでしょうか?1日1回という方が多いかもしれませんが、本来は食事の都度、便通があるのが望ましいのだそうです。そんな話をしていると、「いやいや、1日1回どころか何日も出ないよ(怒)」という方も出てきそうですが…。便秘の方って、結構多いんですよね。便秘の時は、お腹が張って...

≫続きを読む

 

ココロの健康は夫婦円満から

結婚して3年目。ある占い師に、仕事のことで相談した時のことでした。その占い師、肝心の仕事運そっちのけで、筆者が「結婚3年目」であることにやけに食いついてきたんです。「休みの日は一緒に出かけるの?」「子どもはまだなの?」「家の仕事はどんな風に分担しているの?」…相談しに行った側からしてみれば、「そんな...

≫続きを読む

 

栄養ドリンクの飲み過ぎに注意!

風邪を引いた時や、どうにも疲れが取れない時。ついつい頼ってしまうのがドリンク剤。最近は種類も豊富で、従来の通り「疲れに効く」タイプのものもあれば、肌荒れに効くタイプのもの、二日酔いに効くタイプのもの…色々な種類のドリンク剤があります。筆者も、どうにもニキビがヒドい時にはお世話になりますよ(笑)。不思...

≫続きを読む

 

コアマッスルを楽しく鍛える

最近、雑誌のダイエット特集やダイエット本でよく見かけるのが「コアマッスル」という言葉。マッスル=筋肉のことですから、どこかの筋肉を意味しているんだろうということはなんとなく想像がつくと思います。でも…一体どこの筋肉?コアマッスルとは、日本語に訳すと「体感支持筋群」。肩〜背中〜腰についていて、身体の姿...

≫続きを読む

 

エコな暮らしで健康になろう

台所用洗剤、洗濯用洗剤、お風呂用洗剤、トイレ用洗剤、顔を洗う洗顔料、シャンプー…。私たちの生活は、実は様々な化学物質で溢れています。汚れが落ちてキレイになると気持ちもスッキリするものですが、みなさんもご存知の通り実は良いことばかりではありません。洗剤には様々な化学物質が使用されているため、環境にとっ...

≫続きを読む

 

サプリメントの効果やいかに? 

私たちの生活にすっかり定着した感のある「サプリメント」。健康維持のために、美容のために、毎日欠かさず飲んでいるという方も多いことでしょう。でも、ちょっと気になるのが、「サプリメント飲んでるから大丈夫」と、食事をおろそかにするケースが見受けられることです。サプリメントを飲んでいるから野菜不足でも大丈夫...

≫続きを読む

 

ブルーベリーは本当に目に良いの?

「ブルーベリーは目に良い」ってよく耳にしますよね。かくいう筆者も、母親に勧められてブルーベリーのサプリメントを愛用しています。もともと目は良い方で、コンタクトレンズもメガネもなしで視力1.5。「今時、珍しいよね〜」…と驚かれるのがちょっと自慢だったりしますが(笑)。母曰く、「目が良い人ほど早く老眼に...

≫続きを読む

 

青汁を美味しく飲む方法

みなさん、自分の心身を健康に維持するために1日にどのくらいの量の野菜を食べることが望ましいかご存知でしょうか?厚生労働省が示す目安によれば、成人の場合1日に350g。しかもそのうちの120gはニンジンやホウレンソウ、ピーマンといった“色の濃い”緑黄色野菜から摂るようにと推奨されています。でも…実際に...

≫続きを読む

 

カラダに優しいシャンプー選び 

老若男女を問わず、誰でも、「もっと美しくなりたい」という気持ちがあるものですよね。人は外見じゃない、なんてよく言いますが、だからといって外見にまったく構わないというのもどうかと思います。外見にはその人の内側が表れるもの。内側を磨いていれば、おのずと外見に関するこだわりも出てくるのではないでしょうか。...

≫続きを読む

 

クリアな肌は洗顔石鹸選びから

化粧水に美容液、クリーム、最近はオールインワンジェル…等々、化粧品は何を選んで良いのか分からなくなるくらい種類が豊富。あれこれ試しては「コレは合わない」「コレはイマイチ」と、コスメジプシー状態になっている方も多いことでしょう。でも、どんなに高価で効果の高い化粧品を使っていても、その成分が肌にしっかり...

≫続きを読む

 

太らないおやつとの付き合い方

「甘い物=太る」と、警戒し過ぎてはいませんか?「スイーツはダイエットの敵!」と、意思固くおやつを我慢している方も多いようですが…。実は、おやつも“食べ方”次第。食べる“タイミング”と内容を間違わなければ、ダイエット中もおやつTimeを作っちゃって大丈夫ですよ◎まずはタイミングですが…、甘い物を食べる...

≫続きを読む

 

抗がん剤にまつわる誤解

「2人に1人が何らかのがんを発症する」と言われている時代になってさえ、やはりがんにはなりたくないし、大事な人にもがんにはなって欲しくないですよね。今はまだ、がん=命を奪う恐ろしい病気であることに変わりはないのですから…。がんは遺伝的素因による影響を強く受ける病気として知られていますが、実は筆者の家系...

≫続きを読む

 

体験者は語る!自律神経失調症 

某大手広告制作会社で求人サイトの営業をやっていた頃。毎日、会社に行くとお腹が下り、月のモノは遅れに遅れ、ちょっとしたことで涙が出て、休日には24時間以上眠ってしまう…という異常な状態が続きました。とうとう1人ではどうにもならなくなり、心療内科を受診することに。そこで診断されたのが、「自律神経失調症」...

≫続きを読む

 

コレステロールが高いと言われたら

24歳の時でした。会社の健康診断で、初めて、ちゃんとした血液検査を受けたんです。数週間後に届いた封筒は、なぜか同僚たちとは違う色…。開けてみると、コレステロールが標準を遥かに超える値!「病気の可能性がありますので精密検査を受けてください」…の一文に、ものすごい衝撃を受けたのを覚えています。なにしろ、...

≫続きを読む

 

ニキビとカラダ

ニキビ…この世に、これほど憎たらしい存在があるでしょうか!?ごくたま〜に一つだけ出現するならともかく、ニキビができる時はたいてい複数個。顔のいたるところにポチッ、プツッ、ブツッ!と表れると、もう、会社に行くのも嫌になります(泣)。気になって、ついつい手で触ったり、つぶしてしまったり、ファンデを厚塗り...

≫続きを読む

 

増えています、くも膜下出血

最近、有名人の間でも増えている「くも膜下出血」。GLOBEのKEIKOさんがこの病気で倒れたというニュースを聞いた時は、「あんな歳でも…」と驚いたのを覚えています。こういった血管系の病気って、ある程度年齢が上の人が罹患するというイメージが強かったもので…。実は筆者の父親も、50歳の時にくも膜下出血を...

≫続きを読む

 

知っていますか?骨粗鬆症のこと

骨粗鬆症といえば、お年寄りの症状という印象が強いと思います。ちょっと転んだだけで骨折をしてしまったり、よろけて手をついただけで骨にヒビが入ってしまったり…。そうしたケガがきっかけで寝込んでしまう高齢者も多いようです。ところが、最近は、若い女性でも骨粗鬆症になってしまう方が増えているのだとか!原因とし...

≫続きを読む

 

たんぱく質とダイエット

「野菜中心の食事=太らない」「肉中心=太る」…というイメージをお持ちではありませんか?確かに、肉汁たっぷりのハンバーグステーキは、見ているだけでももう太ってしまいそうですが…(苦笑)。対して、ビタミンや食物繊維が豊富な野菜はダイエットのみならず美容や健康にも高い効果が期待できます。でも、だからといっ...

≫続きを読む

 

今日からできる!爪もみ健康法

病気の話をする時、よく、「免疫力が高い」だの「免疫力が低下している」だのと表現しますよね。免疫力が弱い人は、風邪をひきやすく、ちょっとしたことで体調を崩したりするタイプ。逆に免疫力が強い人は、めったなことではダウンしませんし、仮にダウンしたとしても回復が早いタイプです。(ちなみに筆者は後者…。おかげ...

≫続きを読む

 

手相でわかる!あなたの健康運

お金持ちの人もいれば、今日の生活に困るほどお金がない人もいるでしょう。誰もが羨む大成功を成し遂げている人もいれば、自分が何をしたいのかがいつまで経っても見えてこない人もいると思います。でも、健康でさえあれば、人生はいつでも一発逆転が可能!健全な精神は健康な肉体に宿るとはよく言ったもので、健康面でなん...

≫続きを読む

 

「コーヒーは身体に悪い」の真偽に迫る

「コーヒーは身体に悪い」…どこかで聞いたのか、それとも何かで読んだのかは定かではないけれど、このフレーズだけが脳裏にくっきりとインプットされている方って多いですよね。でも、これは実は大きな誤解。コーヒーには、意外な健康効果が色々あるんです。まず、よく知られている「眠気を防ぐ」という効果。これは、コー...

≫続きを読む

 

老化と病気

美容系の雑誌でも、健康系の雑誌でも、必ず登場する言葉。それが「アンチエイジング」です。これは、ちょっと乱暴な表現をすると「老化を食い止める」「老化を遅らせる」…といった意味。要するに、年齢に抗うことです(笑)。男性だって女性だって、できればいつまでも若々しく元気でありたいと願うものでしょう。でも、な...

≫続きを読む

 

正しい水分の摂り方

みなさんは、どんな時に水分を摂りますか?「喉が渇いた時」と答える方が多いと思いますが、実際は、喉の渇きを感じた時ではすでに遅いのだとか。私たちは、尿や便だけではなく、呼吸や皮膚からも絶えず水分を発散しています。その一方、体内に入ってくる水分は、口から摂取する水や食べ物…。意識していないと、どうしても...

≫続きを読む

 

妊娠中は血行不良になりやすい? 

妊娠中の悩みの中で、特に多いのが“むくみ”。とりわけ、脚のむくみは、1日中じんじんと脚が痛むこともあり、結構、深刻です。妊娠中に脚がむくみやすくなるのは、体内の水分バランスが変化するため。赤ちゃんにたくさんの血液を運べるようにするために、身体全体の水分量が多くなっているのです。心臓から離れれば離れる...

≫続きを読む

 

妊婦さんの血行改善

何かと不安が多い妊婦生活。ネットの掲示板等を見ていても、特に多いのは「お腹の張り」ではないでしょうか。通常、妊娠中にお腹が張るというのはあまり良い症状ではありません。子宮が収縮して、赤ちゃんも「なんか居心地が悪いゾ」と感じている状態だからです。しかし、この張りには2種類あり、横になって休んでいれば引...

≫続きを読む

 

好きな音楽で血行改善?

ジャンルこそ違えど、誰でも多少は音楽に触れる機会があるのではないでしょうか。逆に、全く音楽を聴かないという方のほうが珍しいのでは?人の車に乗せてもらったりすると、その人が普段どんな音楽を聴いているのかを知る良い機会になりますよね。どんな音楽が好きかによって、なんとなくその人の人となりが見えてくるよう...

≫続きを読む

 

脳の活性化と血液の関係 

ボケ防止に様々な脳トレを実践している方も多いことでしょう。その内容が本当に脳の活性化に“効く”のかどうかはともかくとして何もしないよりは、した方が絶対に良いと思います!なぜなら、脳は私たちが思っている以上に面倒くさがりでワンパターンが好きだからです(笑)。いつもと同じ時間に、いつもと変わり映えのしな...

≫続きを読む

 

脳のエネルギー消費と血液  

脳梗塞にくも膜下出血、脳溢血…と、脳には血管系の病気が多いですよね。それもそのハズ。脳にはたくさんの血管が走っており、大量の血液が流れています。…というのも、全身の司令塔である脳には大量の栄養素や酸素を運ぶ必要があるから。見て分かる通り、脳は、身体全体のバランスからすれば決して大きな臓器ではありませ...

≫続きを読む