血行ドットコム

お肌の調子、どうですか?

肌のくすみにシミ、しわ、たるみ…。
「最近、肌の調子が悪いなあ」と感じていませんか?

 

保湿に美白、顔面体操と、美肌対策はバッチシなのに
肌の調子がなかなか改善しないということでしたら、
それは血行不良が原因かもしれません。

 

紫外線や乾燥はお肌の老化を加速させますが、
血行不良もまた、肌の老化の大きな原因なんです。

 

血行が悪くなると、肌細胞に必要な栄養や酸素を
十分に供給できなくなってしまいますし、
古い角質の代謝も滞ってしまいます。

 

やがては肌の真皮層のコラーゲンや弾力繊維が減少してゆき、
お肌のハリが失われてしまうことになります。

 

高級な化粧品をガンガン使っているのに
どうして肌がキレイにならないんだろう?と悩んでいる方は、
外側からではなく内側からのアプローチで美肌を目指しましょう

 

頬のたるみも血行不良が原因!?

年齢と共に進行していく、頬のたるみ。
肌がたるんでいると、老けてみられがちですよね…。

 

電車の中で、中学生や高校生のハリのある肌を見て、
「いいなぁ」なんて羨ましく思ったことはありませんか?
何の対策をとらなくても、肌に自然なハリがある…。
若さは、時に罪になるものですね(笑)。

 

さすがに、10代の肌を取り戻すのは難しいと思いますが、
血行を良くして肌のたるみを今より改善することは可能です。

 

ここでは、肌のたるみを改善するマッサージをご紹介しましょう。
ごく簡単ですが、顔の筋肉を効率的に刺激することができますので、
“ピン”としたハリのあるお肌を手に入れることができるでしょう。

 

 

@両手の人差し指を、アゴの中心付近に当ててください。

Aアゴ〜耳にの付け根まで、骨に沿ってなでます。

B両手の人差し指、再びアゴの中心に戻します。

C今度は、Aの骨のラインよりも少し上のラインを耳の下までなぞります。

D人さし指をアゴの中心に戻して。

E最後は、Aの骨のラインよりも少し下のラインを耳の下までなぞります。

 

 

…顔の輪郭の骨、骨より上、骨より下のラインを、
それぞれ2回くらいずつ行いましょう。

 

血行を改善してシミをなくそう

肌の悩みでダントツに多いのが、シミです。
主な原因は紫外線。
肌の表皮の奥にある“基底層”という場所で作られたメラミン色素が、
表皮内に沈着することによってシミができます。

 

ごく基本的なことですが、日焼け止めを塗ったり、
日傘を差したり…といった紫外線対策は欠かせません。

 

さらに、血行が悪いと肌の新陳代謝が低下し、
色素が沈着しやすくなってしまうのです。
最近は本当に様々な美白対策グッズが出回っていますが、
外側からのケア―だけではとてもカバーしきれません。

 

血行を改善して肌のコンディションを根本から改善することが、
シミ予防の近道といえるでしょう。

 

顔のお肌の血行を促すためには、
日頃からまめにマッサージをしてあげることが大切!

 

首筋や顔の輪郭のラインを人さし指でなでたり、
歯磨きをする際に歯ブラシを加えて口をすぼめたりすると、
効果的に顔の血行を良くすることができます。

 

そして何より、笑顔でいること!
無表情でいるより、たくさん笑ったほうが、
顔の筋肉も刺激されてキレイになれますよ♪