血行ドットコム

血行不良は女力を低下させる!?

体調が悪いわけでもないのに、
「なんか顔色悪いんじゃない?」
…なんて言われることが多いというあなた。

 

肌が荒れたり、クマができやすかったりしませんか?
その症状、血行不良からきているものかもしれません。

 

血行不良と言うと、
冷え性や肩コリなどをイメージする方が多いかもしれませんが、
お肌の不調も立派な血行不良!

 

血行が悪いと、肌細胞に十分な栄養を運ぶことができませんので、
お肌の元気がなくなってしまうのもうなずける話。

 

この他、便秘や頭痛、胃痛、生理痛といった症状も
血行によるところが大きいのです。

 

つまり、血行不良は多くの女性が抱える
様々な不快症状の要因になり得ると言っても過言ではありません。

 

逆に言えば、常に血行を良い状態で保つことができれば、肌も内臓も生き生き!
自然と表情も明るくなり、周りからも一目置かれる
「ステキ女子」になれるのです。

 

「どうせ私は美人じゃないから…」
なんて卑屈になって背中を丸めているようでは、
心身共に血行不良になってしまいますよ!

 

女力UPのためには、血行改善は外せないポイントです。

 

なぜ女性は血行不良になりやすいのか

女性は、男性に比べて血行不良になりやすいと言われています。
その理由は、女性の身体の構造にヒントがあります。

 

一つ目は、筋肉。
血液を循環させるポンプのような役割を担っていて、
筋肉がなければ全身の隅々に血液を送りこむことはできません。
女性は男性に比べて筋肉が少ないため、
血行が悪くなりやすいのだと言われています。

 

二つ目は、月経。
月に一度、大量に血液が失われるわけですから、
血行に支障が出るのも無理はありません。

 

三つ目は女性ホルモンの作用。
女性ホルモンである「エストロゲン」には血管拡張作用があるため、
血行不良を招きやすいのです。

 

「血管が拡張するなら血行は良くなるのでは?」と思われるかもしれませんが、
拡張しっぱなしなのも困りもの。
川幅が広く、流れに勢いがない川のようなもので、
かえって血流が悪くなってしまうこともあるのです。

 

ホルモンのバランスが良好で、
血管が収縮と拡張をスムーズに行う状態が理想的なんですよね。

 

血行促進で女力もUP☆

もうひとつ、女性が血行不良になりやすいと言われる原因があります。

 

それは、無理なダイエットによる栄養不足!

 

もちろん、男性だって体型を気にしてダイエットすることはあるでしょうが、
女性ほどではないでしょう。

 

過剰過ぎるくらいの“美”に対する意識が
女性たちを無理なダイエットに向かわせ、
必要な栄養素の摂取すらも拒むようになってしまうのです。

 

確かに、細くて華奢な女の子はかわいいですし、
細みのジーンズをクールに履きこなす大人の女性に憧れる気持ちも分かります。

 

しかし、いくら痩せていても、栄養不足&血行不良で
顔色が悪かったりフラフラしていたりするようでは、
女性として魅力的とは言えません。

 

初対面の人をも引きつける女力を身につけるためには、
血行を改善するような食生活を心掛けることが大切なんです。

 

例えば、血行促進に効果がある栄養素は次の通り。
貧血予防効果もありますので、
「フラフラしがち…」という方にもオススメです。

 

食事やサプリメントで積極的に摂取して、女度Upを目指しましょう☆

 

【血行改善&貧血に効果的な栄養素】

 

■鉄分
■ビタミンA
■ビタミンB6
■ビタミンC
■ビタミンE
■銅