血行.com -血液サラサラ生活応援サイト-

老化と血行の関係

赤ちゃんのお肌って、もっちもちのふわふわですよね。
もちろん、生まれたてほやほやなので、シミもシワもありません。
誰もがあんなに綺麗な肌を持って生まれてきたハズなのに、
年齢を重ねるに連れてお肌のお悩みが増えていくのはどうしたものか…。

 

それは、紫外線をはじめとする環境による影響もありますが、
やはり内面の老化による影響が最も大きいと言えるでしょう。

 

どんなに「美しい」「年齢が分からない」と言われる人でも、
生まれた時に比べたら確実に肌は汚れているのですから…。

 

内面の老化の最たるものが、血管の老化です。

 

私たちの身体は隅々くまなく血液が流れていますが、
その血液を運ぶ役割を担っているのが血管。
365日、24時間、死ぬまで休みなく血液を運び続けるわけですから、
経年変化で劣化するのは仕方のないことです。

 

しかし、日頃の心がけ次第で、年齢よりも若く見せることはできますよね!

 

老けて見える主な原因は、顔の血行が悪くなっていること。
血行が悪くなると、肌細胞の新陳代謝も衰えて
細胞の生まれ変わり(ターンオーバー)がスムーズにできなくなってしまうのです。

 

古い細胞が残り続けるわけですから、当然、老けて見える…。

 

それならば!

 

肌の血行を改善する努力をすれば良いのです。

顔の血行促進@ 額

顔の血行を改善するには、どうすれば良いのでしょうか?

 

おススメの方法は、顔の動脈マッサージです。

 

顔に張り巡らされている動脈をマッサージすることで血行を改善し、
皮膚細胞の生まれ変わりを促進して若返りを図りましょう!

 

肌の血色そのものも良くなりますし、化粧ノリもUPします◎

 

@両手の人差し指〜小指の腹を額に当てます
A皮膚を骨に押し付けるようなイメージで、上下に動かしましょう
B上記のような方法で、額全体をマッサージします

 

 

…このマッサージは、顔だけではなく頭の血行促進にも効果的!
眠気に襲われている時間帯にコレをやると、スッキリと目が覚めます。

顔の血行促進A 頬

一番年齢が出やすい部分といえば、やはり頬ではないでしょうか。
筋肉が多いため、年齢を重ねると筋力が衰えて垂れ下がってきたり、
シワが増えたり…。

 

さらに、頬骨の当たりは紫外線による影響を受けやすいため、
シミができやすい危険地帯でもあります。

 

頬の動脈マッサージで、肌の新陳代謝UP&リフトアップを目指しましょう!

 

@両手の平を、頬骨の下のくぼみにあてます
Aくぼみに皮膚を押し付けるように、ちょっと強めにマッサージします

 

…頬は、筋力低下の影響を受けやすいばかりではなく、
余分なお肉がつきやすい場所でもあります。

 

このマッサージには小顔効果もありますので、
「最近、太って顔がまん丸…」という方もぜひお試しください。

顔の血行促進B まぶた

老化というよりは、疲れによる血行不良で“むくんだ”イメージになりやすいまぶた。
目元がぼんやりしていると、全体の印象もぼんやりしたものになりがちです。

 

できれば1日1回はこのマッサージを実践して、
いつでもパッチリ&キラキラ目元を目指しましょう。

 

@両手の人差し指〜薬指の腹で、まぶたを上から押さえます
A力を入れ過ぎないように、気持ち良いと感じる強さで
上下左右に優しく揉みほぐしましょう

 

…これも、額のマッサージと同じように、頭部の血行促進にも効果アリ◎
デスクワークで疲れたな〜と思ったら、ぜひこの方法でリフレッシュしてください。

 

ちなみに、熱い蒸らしタオルをまぶたの上からかぶせても気持ち良いですよ!