血行.com -血液サラサラ生活応援サイト-

男性にとっても「血行不良」は他人事ではない

「血行不良」とか「冷え性」というと、
どうしても「女性特有の症状」と思われがち。

 

確かに、女性よりも体質的に筋肉が多い男性の身体は、
女性の身体に比べて熱量を作り出す能力に長けているので、
冷えによる影響を感じにくいもの。
一緒に歩いていても、こっちは寒くて寒くて凍えそうなくらいなのに、
男性のほうはケロッとしていたりしますよね。

 

しかし、実際のところ、男性にとっても血行不良は無関係ではありません。
会社でのストレスや喫煙習慣、脂肪分の多い食事…
むしろ、血行不良に陥りがちな生活スタイルの方が多いのは
男性のほうだと言っても過言ではないくらいなのです。

 

多くの男性を悩ませている、あんな悩みやこんな悩み…
その背景にも、血行不良の問題が潜んでいるケースが少なくないんですよ。

血行を改善して、毛髪の悩みを解決しよう

早い人は20代で、多くは30代で…。
涼しい顔をしていても、ほとんどの男性が気にしているのが頭髪の問題

 

自分はハゲるのか、それともハゲずに逃げ切れるのか!?

 

「父親がハゲているから自分もハゲる」という声をよく耳にしますが、
実はそれは間違い。
実際のところ、薄毛になりやすい“体質”は
家系的な遺伝によるものが大きいのですが…。
これは、薄毛を促進する要因の一つである「DHT」の多い・少ないが
遺伝に左右されてしまうから。

 

しかし、それは父親の家系からの遺伝ではなく、
むしろ母親からの遺伝が関係してくるんです。
ですから、母方の祖父が薄毛であるかどうかをまずはチェックしてみて!

 

「ああッ。ダメだ…」
いやいや、落ち込むのはまだ早いですよ。
たとえ遺伝的に薄毛になりやすい家系であったとしても、
生活習慣を改めることによって薄毛を防ぐことは可能です。

 

例えば、あなたはアルコールを飲み過ぎたりしていませんか?
仕事のストレスからついついお酒でウサ晴らしをしたくなる気持ちは
よく分かりますが、アルコールの飲み過ぎは肝臓に負担をかけてしまいます。
アルコールを過剰摂取すると、システインやメチオニンというアミノ酸が
肝臓に回されてしまうために、
毛髪に必要な分までが肝臓で消費されてしまうのです。

 

これら、毛髪生成に必須のアミノ酸が不足するということは…
そう、毛髪を生成する環境が不安定になるということ。
それではどんなに高い育毛剤を使っても、症状は改善しないわけですよね。

 

また、頭皮の血行不良が育毛環境を悪化させている可能性も考えられます。
血行が悪くなると、頭皮の新陳代謝も低下して
毛穴に老廃物が溜まって“目詰まり”した状態になってしまうんです。
これでは育つものも育ちません。

 

シャンプーのときは、「毛が抜けてしまう…」なんて怯えずに、
指の腹で頭皮をよ〜く揉みほぐすように心がけましょう。

デリケートなお悩みにも血行の改善が効果的

頭髪と並んで男性を悩ませるデリケートな問題。
それは、「ED」ではないでしょうか。
つまり、満足な勃起が得られない状態のことです。

 

女性である筆者には男性の気持ちを100%理解することはできませんが、
性交渉がうまくいかないわけですから、
相手の女性との関係にも色々と問題が出てくるだろうなということは
容易に想像できます。

 

調査によれば、日本人の成人男性の約25%がEDの症状で悩んでいるのだとか…。
少子化が社会的な問題になっている昨今、これはゆゆしき事態です!

 

EDの原因としては、まず、ストレスなどの心因性のもの。
そして、生活習慣が絡んでいるもの。
特定の治療薬による影響によるもの。
最後に、冷えによる血行不良が要因になっているケースが考えられます。

 

かつて、大学の同期だった男性が教えてくれたのですが、
「勃起する時は身体中の血が股間に集まってくるような感覚」なのだとか。
(いくら親しいとはいえ、恋人でもない女性に
そんな話をする男もどうかと思いますが…苦笑)

 

つまり、勃起にはスムーズな血流が不可欠なのです。
血行不良が慢性化しているようだと、
イザという時に起たないということも考えられます。

 

EDの症状にお悩みの方は、
シャワーだけではなく湯船につかるバスタイムを習慣づけてみて!
40℃前後のぬるま湯にゆっくりつかれば、
血行が改善されることはもちろん、
精神的なストレスも解消されていくハズです。