血行ドットコム

薄毛の原因は血行不良なの?

年齢と共に深刻化していく薄毛の悩み。

 

妙に人目が気になるようになって、
「陰で薄毛を笑われているんじゃないか」
…なんて被害妄想を抱くようになってしまったり…。

 

どうにかして髪の毛の後退を食い止めたい!と、
様々な育毛剤を試している方も多いことでしょう。

 

しかし、どんなに高価な育毛剤を使っても、
頭皮の血行を良くしなければ薄毛は改善できません!
なぜなら、髪の毛の元となる栄養分は
血行に乗って毛根部に運ばれるからです。

 

つまり、血行が悪いと、
発毛に必要な栄養分が十分に頭皮に浸透せず行き届かず、
毛髪が生えてこないというわけ!

 

血行不良の原因としては第一に“ストレス”が挙げられますが、
これはストレスによって筋肉が収縮し、
血管が細くなって血行が悪くなるため。

 

薄毛を克服したいのならば、
ストレスをうまく解消して血行を整えることです!

 

頭皮の血行不良をツボで改善♪

頭皮の血行を改善して薄毛を克服するには、
頭皮を清潔に保ったり、睡眠時間を増やしたり…
…といった、生活レベルでの努力が必要となります。

 

しかし、眼に見えない“血行”を調整するのは
容易なことではありません。

 

そこでオススメなのが、頭皮の血行改善に効くツボ!
試しにちょっと指圧してみてくださいな☆

 

◆百会(びゃくえ)
頭のてっぺんにあるツボです。
血行改善のみならず、血行不良による頭痛や肩凝り、
生理不順にも効果的♪

 

 

◆完骨(かんこつ)
耳の後ろにあるふくらみを触ってみると、
ちょっと骨が出ている部分があります。
そこの骨の出っ張りから、
親指の幅一本分ほど後頭部にある骨のくぼみ。
そこが、完骨のツボです。
薄毛や、肩のこりなどに効果的です。

 

◆腎穴(じんけつ)
小指の第一関節の真ん中にあるツボが、腎穴。
薄毛対策だけではなく、髪にハリ&コシを持たせる効果があるんです。

 

…これらのツボを、1日数回、指圧するようにしてみましょう。
時間は2〜3分程度、指圧の強さは「優しく」
「こすらない」ということがポイントですよ☆

 

頭皮の血行を改善するストレッチ

血行不良の原因の一つが、固まった筋肉!
筋肉が凝り固まってしまう=(イコール)
血行を促す“ポンプ”の柔軟性が失われてしまうということですから、
どうしても血の巡りが悪くなります。

 

すると老廃物の代謝も低下し、
「肩がこる」「頭が痛い」という不調を引き起こすのです。

 

「1日中、ずっと同じ姿勢でパソコンに食らいついている」
…という方は要注意ですね★

 

薄毛についても然り。

 

肩〜首〜頭皮が凝っているようでは
頭血行が悪くなって頭皮に十分な栄養を配給できなくなってしまいます。

 

ここでは、筋肉のコリを取って血行を促す体操についてご紹介しましょう。

 

 

■首の後ろ側をやわらかくする

 

@首の後ろで両手を組みましょう。

A両手の親指で“頸椎”を挟むようなイメージで、
首筋の窪みを親指で押します。

B頭をゆっくり前に下げていきます。
途中、痛みを感じるポイントがあるかと思いますがどうでしょうか?
コレ以上下げられないという場所まで下げたら、
今度は逆に頭を上に上げていきます。

CBを何度か行ったら、親指で押す頸椎のポイントを
徐々に下へ下げてきます。
そして、@〜Bをリピートするのです。

 

 

どうですか?
だんだん首〜頭がポカポカして痛みやコリが楽になってきたと思いませんか??
空いた時間で簡単にできる体操なので、お昼休みを利用するのも◎!