血行ドットコム

タオルを使って血行を改善

血行改善法あれこれ

60兆個とも言われる膨大な細胞の一つ一つに
栄養や酸素を届けるのは血液の仕事。

 

だからこそ、健康を語る上で必ずついてまわるのが
“血行”の善し悪しです。

 

血行の不良は、肩こりや腰痛、頭痛、動脈硬化、肥満といった
比較的イメージしやすい症状から、
果ては糖尿病や脳内出血、心筋梗塞、がん…等、
“名前を聞くだけで恐ろしい”病気を発症するきっかけになりうるのです。

 

また、肌がくすみがちになったり、シミができてしまったり、
髪の毛のツヤやコシが失われてしまったり、
脂肪がたまりやすくなってしまったり…と、
美容の面でも様々な悪影響をもたらします。

 

永遠の美を願う女性陣にとって、血行不良は深刻な症状と言えるでしょう。

 

血行不良を改善するには、食事療法や運動、温熱療法、
血行促進グッズを使った方法…等々、様々な手段があります。

 

ここでは、血行促進グッズを用いた血行改善法の中から、
“タオル”を使った方法をご紹介します。

 

「タオル??」と首をかしげてしまう方も多いかもしれませんね(笑)。

 

「自宅にタオルが1枚もない」という方はおそらくいないと思うので、
誰でも簡単に実践できる方法です。
ぜひお試しください☆

 

誰でも持ってる“タオル”で血行促進!

 

タオルで下半身の血行を改善しよう

@まるめた週刊誌や、ラップの芯など、
“芯”になりそうなものを用意しましょう。

A@で用意した芯の上にタオルを巻いて、
ゴムや紐でしっかり固定します。
※この時、タオルをキツめに巻くのがポイント!

BAで作ったタオルを床に置きます。
イスに腰掛けた状態でタオルの上に足の裏を載せ、
コロコロと転がしてみてください。
足ツボが刺激されて、最初はちょっと痛いと感じるかもしれませんが、
だんだん気持ちよくなってくると思います。

 

血行も促されて、
つま先からじんわりと温かくなってくるのを実感できるでしょう。

 

タオルで腰の血行を促進!

@ちょっと長めのタオルを縦に折り、
細長い形状にしたらゴムで縛って固定します。

A細長く巻いたタオルの両端を両手でつかみ、腰〜お尻に当てます。

Bタオルでお尻を軽くこするようなイメージで、左右に動かします。
腰〜お尻にかけての血行が良くなりますので、
腰痛や生理痛に効果アリ!
お尻痩せにも効くかも!?

 

タオルで姿勢を改善しよう

@小さめのタオルを、縦方向に2つ折りにします。

A@と同じ方向にもう一度折ります。

BAを、今度は横に二つ折りにしましょう。

CBを、対角線になぞって三角形になるように折ります。

D折ったタオルを、お尻の下に敷いて座ってみましょう。

 

どうですか?
背筋が自然に伸びるような感覚、分かりますか??

 

1日中座りっぱなしでいると、どうしても姿勢が悪くなりがちですし、
下半身も冷えてきます。

 

でも、このタオル一つで、
歪んだ姿勢が改善されて血行も良くなるんですよ♪

 

「疲れてきたな」「足がむくんできたな」と感じたら、
このテクニックを使ってみてください!