血行ドットコム

正しいマッサージで血行を改善しよう!

血行が悪くて「筋肉が凝ってるなぁ」「足がむくんでる!」
…という時、みなさんはどんな方法で血行を改善していますか?

 

「運動したり温泉に行ったりする」と言う方も多いと思いますが、
やはり真っ先に思いつくのは「マッサージ」ではないでしょうか?

 

血行が滞って疲れや老廃物が溜まってしまったり、
“コリ”が強くなってしまったりした時は、
患部をマッサージして筋肉の緊張をほぐすことが効果的です。

 

しかし、せっかくマッサージをしても、
間違ったマッサージ法ではかえって血行を悪くしてしまうことも…。

 

正しいマッサージ法で、効率よく&気持ちよく血行を改善しましょう♪

 

マッサージの強度・回数・範囲

一口に「マッサージ」と言っても、
押す・もむ・たたく・つまむなど方法は様々。

 

症状に合わせて選択するアプローチも異なります。

 

ポイントは、「強過ぎない」「やり過ぎない」こと!

 

痛みが強いときは、手で軽くさするだけでも
血行が促進されてコリがほぐれていきますし、
逆に「気持ち良いから」といって何度もやり過ぎると
かえって痛みが増してしまったりします。

 

また、患部を集中してマッサージするよりは、
その付近を広範囲にマッサージしたほうが
高い効果を得られる場合もあります。

 

例えば、女性に多い肩こりは、
肩だけではなく首筋〜上腕〜背中の血行の影響を受けているケースが多数。
肩だけではなく、上半身を広い範囲でマッサージするのがポイントです。

 

マッサージする環境

血行は、ストレスなど精神的な影響を受けやすいもの。
精神的なストレスは自律神経のバランスを乱し、
健康的な血行を阻害してしまうのです。

 

これでは、せっかくの血行改善マッサージも逆効果!
マッサージを行う際は、心身ともにリラックスした状態で行いましょう。

 

例えば、お気に入りの音楽をかけたり、
好きな香りのアロマを焚いたり、
照明を間接照明にしたり…と、
自分がリラックスできる雰囲気を作ることは非常に大切なポイントです。

 

身体の血行だけではなく、心の巡りもスムーズにしたいものですね!

 

簡単マッサージあれこれ

血行を促進するマッサージには、部位ごとに様々な方法があります。

 

ここでは、簡単にできる血行改善マッサージの例をご紹介してみたいと思います。

 

 

★首筋のマッサージ
自分1人でできるので、「疲れたな」と思ったら
いつでもどこでも簡単にできるのが嬉しいマッサージです。
肩〜頭にかけての血行不良が改善され、気持ちがスキッとしますよ♪

 

 

@まず、手の平全体で後頭部〜首筋の両側を上→下にもみほぐしましょう

A今度は、指を使って、首筋をつまむようにして指圧します。

Bこぶしをつくって、痛気持ち良い程度の力加減で肩をたたきます。

C最後に、指で肩の筋肉を指圧しましょう。

 

 

★美容に効果的!顔面マッサージ
老けて見えてしまう「放齢線」も、血行を促進することで改善が可能です。

 

マッサージで血行を促せば、顔のたるみが引き締まって
小顔効果も期待できますよ☆
ポイントは、リンパの流れを促すようにマッサージすることです。

 

@まず、両方の薬指を唇の両側(口角)の脇に当ててください。

A口角を上げるようなイメージで、上に引き上げましょう。

 

…「えっ、これだけ?」と拍子抜けしちゃいましたか(笑)?
しかし、これを毎日続けるだけでも若返り効果はバッチシ♪

 

このマッサージに加えて、耳の後ろ側〜首筋〜肩まで
リンパの流れを促すようにマッサージすると効果テキメンなんですよ◎

 

顔の筋肉は固まりやすい部分なので、
こまめなマッサージ・ケアで若々しさをキープしましょう!