血行ドットコム

現代人は血行が滞りがち

あなたの血液は、ドロドロ?それともサラサラ?

 

日頃の生活習慣を振り返ると、
「自信を持って“サラサラです”とは言えないなあ…」
…という方が圧倒的多数を占めるのでは!?

 

実は、特に健康に異常がない方でも、
半数以上は血液がサラサラではないのだといいます。
正真正銘のサラサラ血は、全体の3割に留まるという調査結果もあるくらい…。

 

ちょっと肥満気味の人のみならず、痩せている方の中にも
“血液がドロドロ”の方が増えているんですよ。
プロポーションが良いからといって安心してはいられません!

 

原因の一つは、食生活。
食事をないがしろにしてお菓子やファーストフードばかり食べていると、
血液中の脂肪分が増えて血液はドロドロ!

 

血管壁に脂肪分や老廃物が溜まって血管が細くなってしまったり、
血管のしなやかさが失われて血行が悪くなってしまいます。

 

血行を改善するためには、まず、
普段の食生活を改善するところから始めなくてはなりません!!

 

血行を改善するポイントとは!?

私たちの身体は、血液なくしては語れません。

 

ゆえに、“血液の流れ=血行”は、私たちの健康状態を映し出す鏡!
滞りぎみな血行を改善すれば、身体の調子もお肌の調子も
良くなること間違いナシです♪

 

血行を改善する上で最も大切なのが、食生活。
私たちは口から栄養分を取り入れて生命機能を維持しているわけですから、
食事は健康な身体づくりのための基本中の基本です。
血行を改善したいのならば、まずは日々の食事を見直してみましょう。

 

たとえば、こんなコト、思い当たりませんか?

 

食べ過ぎていませんか?

 

食べ過ぎや飲み過ぎは、体内に余分な脂肪分や糖分を蓄積させます。
血行も滞り、代謝も落ちて肥満の原因にも…。

 

肥満体質を改善するためにも、食事は腹八分目に抑えましょう。

 

こってりしたモノばかり食べていませんか?

 

動物性脂肪を摂り過ぎていませんか?

 

確かに、焼き肉やステーキ、ハンバーグ、ケーキ、
チョコレートパフェは美味しいですけどね…(汗)。

 

しかし、肉類や乳製品の食べ過ぎは悪玉コレステロールが増える原因です!

 

悪玉コレステロールは動脈硬化の元凶。
深刻な血行不良をもたらします。

 

バラやロースなど脂肪分が多い部分は避けて、
ささ身など脂肪の少ないお肉を食べるように心がけましょう☆
また、大好きなスイーツも控えめに…!

 

甘いものばかり食べていませんか?

 

食事よりもお菓子やジュース中心の生活をしていませんか?

 

思い当たる方は、すぐに食生活を改善しましょう!

 

糖質の過剰摂取は、血液中の中性脂肪分を増やす原因。
中性脂肪は、肥満や脂肪肝、動脈硬化、肝硬変、脳梗塞など
深刻な病気の元になります。

 

血管を丈夫にして血行を改善!

食生活の欧米化に伴い、日本人は、
血液がドロドロになりやすい環境下にあると言っても過言ではないでしょう。

 

致命的な病気にかかってしまう前に食生活を改善し、
血行を促して病気を寄せ付けない身体を作りましょう!

 

そのためには、健康な血管を維持できるような食生活に改善することが必須。
しなやかで丈夫な血管を手に入れて、
サラサラな血液を身体中に循環させましょう!

 

血管を強化して血行を改善するには、例えばこんな食材が効果的です。

 

魚介類

EPA(イコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)ってご存知でしょうか?
イワシ・アジ・サバ・サケ・マグロなどに豊富に含まれる
“不飽和脂肪酸”と分類される成分で、
血中の悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす効果があるのです。
血栓の基になる血小板の凝集を防ぐ作用もありますので、
血行改善に効果テキメンです☆

 

野菜

食物繊維といえば、なんといっても野菜!
食物繊維は血液中のコレステロールを掃除してくれますので、
血液をキレイにするために役立ちます。

 

さらに嬉しいことに、野菜にはビタミンCやビタミンE、βカロテン、
ポリフェノール、リコピンが豊富に含まれています!
これらの成分には強い抗酸化力があり、
身体の老化を抑えてくれる効果があるんです。

 

例えば、脂質の酸化による“身体のサビつき”を防いでくれたり、
紫外線によるお肌のシミを作りにくくしてくれたり…。

 

血管壁へのコレステロール沈着をブロックしてくれるという作用もあるので、
血行改善にも一役買ってくれるんですよ☆

 

豆類

豆類の中でも、血行改善に特にオススメなのは納豆!
ナットウキナーゼと呼ばれる酵素は、
血管内にできる血栓を溶解させる働きがあるのです。

 

血栓ができることによる血行障害を防ぎ、
脳梗塞や心筋梗塞など重大な病気を予防することが可能です。

 

「酢は身体を柔らかくする」って良く聞きますよね?
酢、特に黒酢には、
赤血球の変形能(形を変えられる能力)を高める効果があります。

 

ちょっとイメージしづらいかもしれませんが、
赤血球が軟式テニスボールのようにしなやかに自由に動き回ることができれば、
血液はサラサラになると思いませんか?

 

逆に、赤血球が固い状態だと、赤血球同士がくっつきあって
ドロドロな状態になってしまいます。

 

つまり、血行改善には“赤血球がしなやかに動き回れること”もとても大切なんですよ☆